2015/10/04

- SOLD - 72`FX SUPER GLIDE MIDNIGHT EXPRESS ORIGINAL PAINT


こちらの車両はSOLDとなりました。
ご成約誠にありがとうございます!



72`FXオリジナルペイント

                                                                                                                






72`FXの オリジナルペイントは現在日本国内に何台あるでしょうか?
おそらく10台も無いのでは?と思います。

前年の71年には、ウィリー・G氏 デザインによるボートテイルを装着し
トリコロールカラーのエクステリアを纏い衝撃的なデビューを果たしたFXモデルは
それまでFLまたはスポーツスターモデルのみのラインナップに
現在のNewモデルにも引き継ぐFXと言うスタイルを確立させた記念すべきモデルとなりました。

その71年モデルやこの後の70年代半ばのレインボーカラー等と比べると決して
そのルックスは派手な物ではありませんが、
オリジナル好きの方等には、そのレア度はご理解頂けると思います。
 
 
それは、アメリカ本国でも同様でオリジナルペイントの72 FX`のFOR SALE車両は
ほとんどマーケットには出まわりません。
もしかすると71`FXボートテイルの方が、当時のレアさから
そのままのコンディションでキープされ残っている個体の方が多いのかもしれません。
(72年式もまれに当時ボートテイルを装着していた物もあり、
当時のスペシャルオーダーのディラーオプションだと思われます)
 



 
また、翌年の73年にはFX,XLのすべての車種が前後ディスクブレーキとなり
(FLモデルのみ72年はフロントがDISKブレーキ)
ナローフォークは33.4から35mmへとアップデイトされたので
その後、33.4mmのモデルは、次々と35mm+ディスクブレーキへと
変更されたり、外装はリペイント、エンジンパーツはクロームが掛けられたり
ミッドコントロールはフォワードへ、スロットルはアウター式へ....など等、
カスタムされた車両が多く、71年同様、ワンイヤーオンリーのこのオリジナル外装仕様は
今となっては極端に少ないのです。


 
さて、機関のコンディションの方は32700オリジナルマイル。
エンジンは一度もオーバーホールされた形跡はありませんが
非常に調子良く、74CI = 1200ccの適度に当たりの出た気持ちよく回るエンジンです。
この表現を伝えるのは難しいですが、80CIのショベルとは明らかに違う
滑らかに廻るエンジンのフィーリングは、パンヘッド時代より引き継ぐ感触もあり、
また、オーバーホール後のモーターとも違う
独特の滑らかさがあります。
 
パーツ類の構成は、殆どの72`FXが替えられてしまっている
ワンイヤーオンリーのシートも、まだ現役で良いシェイプをしています。
スロットルはオリジナルのインナースロットルです。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*オートバイクレジット3.9% 120回払い各種お取扱いしています。
(ローン事前審査はご来店時に約30分で完了)
*現在お乗りの車両の下取りが可能です。
*遠方納車も致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
BLUE GROOVE
〒247-0064
神奈川県鎌倉市寺分214-104
0467-38-7080
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿