2019/02/09

- SOLD - 68` Early Shovel Chopper





56年のパンヘッド純正のストレートレッグフレームに
1968年のマッチングモーターを積み込んだ
この上ないセットアップのアーリーショベル・チョッパーです。

アーリーショベルとは1966年から69年のみの製造と言う
ハーレーの各エンジンモデルの歴史から見ても非常にレアな年式です。

68年のFLHは当時の生産台数5300台(H-D 1903-1969オフィシャルブックより)
であり、この様にマッチングのケース/シリンダー、ヘッドと
当時のままの状態で残っているモーターも今となっては少ないです。




アメリカなどでは「Genny shovel is the best of Generaoer case」
と語られる事が多いですが、エンジンはナックルヘッド時代より
毎年のように改良を重ねられパンヘッドの中期から後期の時代に
完成されたと言えるベストなジェネレーターケースの仕様が
アーリーショベルではないかと思います。

上の写真の右側はナックル~パンの初期仕様のカムカバー。
左はアーリーショベルの物でパンヘッドの最終年式である
1965年からの共通パーツです。

写真で確認できますが、リブの厚みなど
かなり強度的に増している事が分かります。



クランクケースも同様です。
(左がアーリーショベル。右はナックルのケースです)



63-65年の品番に68年のスタンプが確認出来ます。



クランクは60年品番のパン後期よりの共通部分です。
レフトサイドのクランクベアリングの仕様も
パンヘッドの前期モデルより、はるかに信頼性が上がっています。



その他、トップエンドはショベルヘッドに替わり
今までのパンカバーのオイル漏れや放熱性対策、
マニホールド位置の変更など、随所に改良が加えられました。

アーリーショベルは、それらジェネレーターケースの
良い所取りの最終年式であると言えます。

良く「パンヘッドと比べ乗り味は違いますか?」と聞かれる事が多いですが
ジェネレーターケースの基本的な乗り味はパンヘッドと共通で
ショベルのトップエンドの分、パンヘッドより
少しテイストが硬くなった感じ、と言えるでしょうか。




さて、そんなエンジンを軽量なパンヘッドの純正フレームに
積み込んだチョッパーはとにかく走りも軽快です。

33.4ナローグライドのフロントや
リア18インチホイールのセットアップもあり、
乗ると、まるでサーフィンやスケートボードをしているかの様な
感覚もあり、重量のある、ショベルのFLやセルスタート付きのFX等に
乗られている方は、このセットアップに跨るとびっくりされるかもしれません。



その乗り味のテイスト部分の大きな差は
パンヘッドの純正フレームにある要因は大きいです。
レプリカフレームでは味わう事の出来ない、
適度にしなってくれるフレームと重さの違い等
ここら辺は乗り比べた事のある方でないと、解らないと思いますが
私たちは明確な差を知っていて、それが例えば長距離のライディング等になると
リジッドフレームであるが故に腰への負担などを考えると、その差は大きな物です。



車体を構成するパーツ類もどれもレアな物ばかりですが
ガスタンクは1965年のハマースキャットモデルの
かなり珍しいオリジナルペイントタンクです。
日本でもオリジナルペイントのこのガスタンクは、
他に見た事もありません。

エンジン年式やその時代背景を考慮し
マッチするパーツでビルドした1台です。



エンジン始動、ライディングの様子です。

現在もラニングコンディションではありますが
オリジナルのエンジンはそろそろオーバーホールが
必要な時期ですので、フルリビルド後にご納車させて頂きます。




お問い合わせはこちらまでどうぞ。
是非ご検討ください。

info@blue-groove.com
0467-38-7080

BLUE GROOVE
〒247-0064
神奈川県鎌倉市寺分214-104

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブルーグルーブではLINEで動画などをお送りするサービスを開始いたしました。

車両ご購入ご検討の方に、詳細な画像や動画をリアルタイムでお送り致します。

ご希望の方は、インスタグラム/bgtakaのダイレクトメッセージか
info@blue-groove.comまでLINE IDをお伝えください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*BLUE GROOVEオリジナルのビンテージハーレークレジット
2.9%  120回払いをご用意しております。
*ローン事前審査はご来店時に約30分で完了致します。

*遠方のお客様もメールとお電話にて審査申し込みが可能です。
*現在お乗りの車両の下取りが可能です。
*遠方納車も致します。

*納車時にエンジン始動や、各取り扱い方法などレクチャーさせて頂きます。


0 件のコメント:

コメントを投稿