2021/03/07

- SOLD - 68`EARLY SHOVEL CHOPPER

 

本日は現在仮組みに向けて作業を進めております
販売車両の68`アーリーショベルチョッパーのご紹介です。

今回は車両の非常に重要な部分となるフレームに付いてですが
こちらの68`アーリーに使用する事となったパンヘッド純正フレームが
非常に良いコンディションでしたので、その詳細やポイントと共に
皆様にシェアさせて頂きたいと思います。


先ずはベースとなる68`モーターですが、昨年オハイオ州で買い付けを行った
車両で、先月のコンテナで入荷してきました。
長年エンジン始動を行っていなかった車両でしたが、必要な手順を踏み
始動確認も行いました。
打ちかえ無しの純正Vinナンバー、ロワーケースベリーナンバーズマッチ
シリンダー/ヘッド共にマッチングの純正構成の非常に良いベースエンジンです。

ガスタンクには66年の純正アイアンスポーツ
オリジナルペイントを使用します。


フレームは、56年後期/57年初期の純正パンヘッド・ストレートレッグフレームです。
ハーレー純正でのリジットフレームの最終年式となります。
こちらのフレームはアメリカ・バージニア州でオールドバイカーが
何十年と納屋で保管していた物を昨年ピックアップした物となります。


フルオリジナルの状態より一部カット等されていますが
今回新たに必要な個所は修正を加え、ペイントの段階に入る前に一度全てを剥離し
全体のコンディションを確認してみましたが、かなり良いコンディションでした。


今回使用するオリジナルペイントのガスタンクを
仮合わせした状態です。


年々アメリカでも、状態の良いパンヘッド純正フレームを探す事は
難しくなって来ています。こちらのフレームは1956年後期から57年の物で
製造から60年が経過している物ですが、この様に塗装を剥離した状態にすると
初めて各部のコンディション確認する事が出来ます。

こちらのフレームは完璧なストックの状態までとは行かない物の
チョッパーとして使うならば、全体の歪みなども無い
素晴らしいコンディションです。


ブルーグルーブでは純正フレームを修正するスペシャルツールを備えておりますので
エンジンを積み込む前に必ず各部点検をし必要であれば、
修正/補修をしてから使用しております。

特にリアセクションは、アクスル部を中心に捻じれが生じている物が多いですが
こちらは非常にストレートで状態の良いフレームです。


シートポスト上部


エンジンマウント/ハンガーのステー部分には1956年11月製造である事が
確認出来ます。


フレーム下部、前側のダウンチューブもヒットして潰れている物が多い中、
こちらはこのような素晴らしいコンディションをキープしています。


フットボードペグ部分にも純正のスタンプが確認出来ます。


レフトサイド フットボードマウント"10"


アクスルプレート部は、当時のチョッパーの手法で
リアスタンドステー取り付け部分などは削り落とされていますが
しっかりと純正の刻印が確認出来ます。
L/ "16"


右アクスルプレート 


リアエンジンマウント / ブレーキクロスシャフト "8"


フロントモーターマウント


フロントダウンチューブもストレートです。


シートポスト下にも刻印が確認出来ます。


サイドカーループ裏側、レフトサイド、にも56の刻印が入ります。
こちらは53から57の番号が56年、57年初期に該当します。


現在新たにビルドするチョッパーに使用する素材として、
ここまで各部のキャスティングがしっかりと確認出来る純正フレームも
珍しいですので、今回ご紹介させて頂きました。

通常は56`-57`のパンヘッドモーターを載せるのが
ベストな選択かもしれませんが、今回はこちらの68`アーリーショベルを
搭載し、組み上げたいと思います。

フレームは、来週にはブラックでペイントをする予定です。
Newペイントとなりますが、仕上げは使い古したようなオールドペイントのテイストの
仕上げとなります。


フロントフォークは33.4ナローグライド/片ハブドラム21インチ
リア18インチで組む予定です。

今回はフレームのディテールをご紹介させて頂きましたが
純正リジッドフレームと社外のレプリカフレームの一番の大きな違いは
その"乗り味"と言えます。
これは乗り比べた事が無いと体感できる物ではありませんが
純正フレームのしなやかな伸びのある乗り味は
レプリカフレームには無い柔らかな純正ならではの乗り心地となります。

もちろんパンヘッドで言えば1948年から1957の9年間のみしか
存在のしないフレームですので、その歴史的な価値や
チョッパーであっても、"ハーレー純正"のパーツ構成により組み上げられた
1台は、価値観の違いこそあれど、お好きな方にとっては満足感が
十分得られる車両なのではないかと思います。

こちらの車両は全体のスタイルを公開できるまでは
まだお時間を頂きますが、ご興味をお持ちの方は
どうぞお問い合わせ下さいませ。

info@blue-groove.com
0467-38-7080


2.9% 特別金利クレジットを御用意しております。

BLUE GROOVE
〒247-0064
神奈川県鎌倉市寺分214-104

*ご来店、商談をご希望の方は、事前のお問い合わせ、ご来店のご予約をお願い致します*
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブルーグルーブではご納車までの期間、LINEで作業報告を画像や動画を添えて
お客さんへお送りするサービスをしております。

遠方のお客様等、御来店頂けない場合でも、リアルタイムにて
お客様と作業の進捗状況などを共有させて頂いております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*BLUE GROOVEでは独自のビンテージハーレークレジット
2.9%  150回払いをご用意しております。
*ローン審査、お申し込みはご来店頂かなくてもメールやお電話で受付が可能です。
(お申込みに当たり事前に審査申し込み前の確認が必要です。)
*遠方のお客様もメールとお電話にて審査申し込みが可能です。
*現在お乗りの車両の下取りが可能です。
*下取り車両は全国どこでもお引き取りが可能です。
*全国の皆様へエリアを問わずご納車させて頂きます。
*納車時にエンジン始動や、各取り扱い方法などレクチャーさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*BLUE GROOVE メカニック/スタッフ募集

ブルーグルーブでは、トップレベルのビンテージハーレーに携わる
世界に誇れる仕事に従事する新たなスタッフを募集しております。

・ビンテージハーレーメカニック
・メカニック補佐+ショップ運営スタッフ

ご興味をお持ちの方は、ブルーグルーブまでお問い合わせ下さい。

info@blue-groove.com / 0467-38-7080 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





















0 件のコメント:

コメントを投稿