2017/08/01

- HOLD - 1969 XLCH Sportster



こちらの車両は只今商談中となります。
(2017/11/30)


FOR SALE 
69`XLCH スポーツスター
販売車両のご紹介です。




以前ブルーグルーブにてエンジン/ミッションフルリビルドした車両です。
お客様がお乗り換えの為FOR SALEとなりました。


今回、販売するに当たりまして、再度腰上を全て点検し
シリンダーボーリング/ピストンをワンサイズオーバー。
バルブガイドも新たに制作致しました。


69年はアメリカでは正に時代の変革の年です。
それと共にありとあらゆるプロダクツデザインも大きく変わってゆく年でした。
ハーレーダヴィッドソンも同じく
ビッグツインでは、ジェネレーターケースのショベルが最終年式となり
70年より俗に言うコーンショベルがリリースされました。

アイアンスポーツも、翌年の70年モデルから徐々にパーツ構成が
変更されていきます。
この69年モデルはスポーツスターのヒストリーの中でも
57年にリリースされた初のOHVのアイアンヘッドから
初期のXLを締めくくるモデルと言えるのではないでしょうか。


エンジンも、この時代のオリジナルパーツのみが醸し出す事が出来る
テイストある表情です。

XLCHで純正フェアバンクスマグネトーの標準装備が69年が最終年式。
70年よりオートアドバンスのデスビへと変更となります。

(余談ですが、カムカバーは、このシェイプが70年までとなり
71年よりディストリビューターがカムカバーと一体となります)

ブレスがボトムまで伸びたフロントフェンダーも69年が最終年式です。


こちらも同じく最終年式となるプライマリーカバー。



ヘッドライトバイザーも69年が最終年式の小振りなシェイプです。
メーター回りもオリジナルが付いています。



マグネトーは、現在もエンジンの掛かりも良く好調です。


左スロットルのスパークコントロールもスムーズに稼働し
手動で進角させていきます。


キャブレターはオリジナルのティロットソンより
扱いやすさを考慮して、純正ベンディックスキャブへ変更済。
こちらもリビルド済です。

ダブルショックとなる、シートポストも残っています。
ちなみに、こちらは70年が最終年式のパーツとなります。


エンジンは69マッチングケース、オリジナルVin打刻。
シリンダー/ヘッド等も全てマッチングの純正です。

その他、リアタイヤ交換、リアスプロケット/ドライブチェーン交換、
クラッチ回り等、一通りの車体点検と必要な項目をリビルド等をし
車検2年付きで納車させて頂きます。


エンジン腰上は既にオーバーホールを終え
現在初期慣らし期間中ですので、車体整備、車検取得、納車までも
さほどお待たせいたしません。

乗り出し価格等、興味のある方はお問い合わせ下さいませ。


info@blue-groove.com
0467-38-7080


遠方の方はデリバリー納車させて頂きます。
その際にエンジン始動や取扱いなどを、
しっかりとレクチャーさせて頂きます。


BLUE GROOVE
〒247-0064
神奈川県鎌倉市寺分214-104
info@blue-groove.com
0467-38-7080
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


*オートバイクレジット2.9% ~ 120回払い各種お取扱いしています。
*ローン事前審査はご来店時に約30分で完了。
*遠方のお客様もメールとお電話にて審査申し込みが可能です。
*現在お乗りの車両の下取りが可能です。
*遠方納車も致します。
*納車時にエンジン始動や、各取り扱い方法などレクチャーさせて頂きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿